気軽に注文できるシール激安などの印刷通販を利用しよう

印刷

menu

印刷業界がこれからすべき営業

斜陽傾向にあると言われて久しい印刷・出版業界。
私自身、印刷会社で働いているのでその動向はかなり気にしており、生き残りをかけた印刷会社間における価格競争が身に染みる。
単価を下げ、数をこなして元をとやり方は、働いていてなんとも侘しい。

印刷業界の不況の原因としてあげられるのは、現代人の活字離れ、インターネットの普及、不景気のあおりを受けた企業の広告宣伝費削減などがあげられるだろう。
かつて、電車内やカフェで見られた読書をしている人も、今ではスマホートフォンを片手にしている人が大半だ。
電子書籍の本格化したほか、インターネットの普及により本を購入せずとも無料で情報を得ることができるようになった。また、カタログやチラシなどの商業印刷もWEBに移行しつつある。出版印刷、商業印刷ともに需要が低下していることがうかがえる。

私たち印刷会社のこれからの課題は、「WEB」を利用した営業をおこなっていくことである。
インターネットでオンデマンド印刷やオフセット印刷を発注できる印刷通販。パソコンを使用し、今や誰でも印刷物が手軽に制作できるようになった。少部数から対応できる印刷通販を通じて一般の新規ユーザーの拡大も目指したい。
そして、発注者の仕様、納期、数量に応じていた従来の「受注型営業」の、人が介在しなくても対応できる部分を印刷通販でおこない、人と人が顔を合わせ、発注者それぞれに問題解決を提供する「提案型営業」に力をいれていきたい。

news

2015/11/20
印刷通販だから出来たこの金額を更新しました。
2015/11/20
印刷業界に求められているものを更新しました。
2015/11/20
印刷業界がこれからすべき営業を更新しました。
2015/11/20
印刷業界の現状を更新しました。